自然栽培田んぼ塾 実習生募集
自然栽培だけど無除草! 草の生えない田んぼづくり!

肥料も農薬も使わない自然栽培稲作が、年間15日参加するだけのポイント実習で学べます。Kファームでは、先達から受け継いだシャパシャパ沈殿代掻きを軸に、無除草で草の生えない田んぼづくりを実践しています。水田の除草作業から解放されることで、時間を他の仕事に向けることができ、多忙な営農にとって大きなメリット。

自然栽培に挑戦したいけど、効率も上げたいという方におすすめ。
Kファームは、トラクターや田植え機、コンバインなど機械を積極的に使い、省力一人農業を実践していますので、自然栽培で本格的に稲作に取り組みたい方、また週末農業で能率よく自然栽培のコメ作りをしたい方にも向いていると思います。
実習スタイルは、稲づくりで重要なポイントとなる作業日を中心にお手伝いしていただきながら、勉強会(座学)を取り入れていきます。

●年間15日参加してください。
実習期間 3月末~約1年 
参加日は打ち合わせの上、米作りのポイントに合わせてフレキシブルに決定。1年のなかで、農繁期4月~7月上旬までの日数が多くなります。
お勤めの方は、土日祝参加でも大丈夫です。
前日宿泊(当方自宅)が可能です(宿泊の方には朝食、昼食は提供します)遠くの方は前泊がおすすめ。

日帰り参加の方は弁当などご持参ください。
基本は自力でKファームにきていただくことになります。

●年間研修費用:5000円(傷害保険料、実費にあてます)

●募集人数  : 若干名

●参加資格  : 20歳以上、農作業のできる程度の体力のある方
 
*とくに手植え、天日干し、など手作業にこだわった米作りではございませんので、ご了承ください。

●問い合わせ、申し込み方法 Kファーム近藤まで
tel. 090-9988-2439
mail:   info2@lohasgarden.com
問い合わせフォームから問い合わせる

 

●実施項目
以下のスケジュールの中で、播種-苗代への設置-代掻き-田植え、の時期に重点的に参加し、その他の時期も加えて、年間で15日参加してください。

◇オリエンテーション 3月

◇播種と折衷苗代
3月末~5月末
・折衷苗代のための苗床をつくる。
・種籾の処理 脱ぼう 温湯消毒、塩水選、浸種
・苗箱(ポット苗)への播種
・苗箱の苗代への設置と養生
(早生と晩生で播種時期が異なるので期間が長くなっています。)

◇圃場の準備:粗起こし、畦塗など

◇シャパシャパ沈殿代掻き 
4月下旬~5月初旬
6月初旬~7月初旬

◇田植え
5月中旬 早生の田植え 
6月中旬~7月初旬 晩生の田植え

◇黒豆の摘芯栽培(播種と定植)
6月上旬~下旬

◇水管理・中干し

◇タイミングの良い草刈り
 早生7月中旬 晩生8月中旬ころ

◇稲刈り 
早生9月初旬
晩生10月下旬から11月中旬まで
刈り取り時期の見極め(穂の枝梗、籾の色づきをみる)

◇乾燥-籾摺り-色彩選別ー袋詰め
 コメの水分量
 カルトン皿を使って検品

◇種モミ用の稲刈り、乾燥
一部は稲架 (はさ)掛け、脱穀、唐箕がけ(このあたりは手作業です)


◇冬季から春にかけての仕事 
11月~3月初旬
自然栽培踏み込み温床(培養土の材料の一つ)
山林の枯葉と腐葉土(苗土)の採取
黒豆の収穫と処理
嫌気発酵での米ぬかぼかし 玄米ぼかしづくり

●オプション(実費)
補足的に外部での講習会、または講師を招いての勉強会を案内することがあります。
その都度希望に応じて実費で参加できます。

●武漢ウィルス感染防止のために
数名程度の小さな集まり、または風通しの良いところでの講習となります。

手洗いを励行します。

 

●参加者に持参していただくもの

作業用の服、長くつ、マスク

前日泊りの場合は、洗面用具、フェイスタオル、バスタオル(丸めて枕にする)


実施場所 丹波自然農園Kファーム
〒669-4272 兵庫県丹波市春日町東中384
最寄り駅のJR福知山線黒井駅からは4㎞ありますので、車での参加がおすすめです。



 

丹波自然農園Kファーム